酵素ドリンク 生酵素 比較 効果 口コミ 評判

生酵素っていいの?

生酵素といっても馴染みのない方が多いんじゃないでしょうか。
これは、酵素サプリなんですけど、その他の酵素サプリ、

 

それ以前の酵素サプリと実質酵素自体は変わりません。
ですから、酵素という点からすると同じと考えていいわけです。

 

そもそも酵素は私達の身体の中にありますし、
その他の食材、食品にも多く含まれているものです。

 

ですから、一見不足することがないように思われますが、
実は、実際のところ不足している人が多いですし、

 

不足がちだと思ったほうがいいのではないでしょうか。

 

酵素

酵素は、私達が生きていくうえで、とても大切な働きをしています。
酵素そのものだけでは、もちろん生きていけないわけですが、

 

生命活動、維持のためにはエネルギーが必要です。
そのために毎日食事をして、栄養を取り込んでいるわけですね。

 

しかし、単に食べたからといって、それでいいわけではありません。
美味しいお寿司を食べたから良い、好物はチョコレートとかって、

 

あるいは、やはりお母さんの味よね!って、好きだから、
美味しいから、そればかり食べてもいけないわけです。

 

身体は、色んな物を実は欲しているわけです。
そして、姿はお寿司でも、チョコでも、煮物でも、

 

体の中の取り入れてから、ちゃんと栄養となる形にして、
体全体に運びこんだり、送り込んで届ける必要があります。

 

そのためには、栄養としての本来の姿に戻し、
つまり、分解が行われ、それを胃や腸で吸収することが大切です。

 

しかし、こうした作業は、食べ物が自然と姿を変えるわけではなく、
体の中の臓器がそのような働きをし、さらには働きを担う液を

 

作り出したりしているわけです。
そこで、酵素というのが身体の中にもあるわけですが、

 

分解、吸収にとても大切な働きをしています。
ですから、牛乳を飲んでも、お肉を食べても、ちゃんと

 

タンパク質が取り出されて、身体の必要なところへ、筋肉ですとか
身体の一部となっていくわけですね。

 

ですから、コレが不足すると、こうした作業も行われにくくなり、
消化不良などに見られるように、単に食べたものが

 

そのまま外へ排出されることにもなります。
栄養不良になるかもしれませんね。

 

食品の酵素

私達の身体の中にある酵素というのは、永久に増え続けるものではありません。
やはり、加齢とともに、減少傾向があるんですね。

 

ですからお年寄りがお肉などの消化しにくいものを食べると
身体により負担がかかることになり、

 

脂肪とかの弊害もありますけど、健康には良くないわけです。
もちろん、栄養は必要ですから、他の食材から摂るように

 

食生活も変わってきますし、変わるべきなんですね。
同じタンパク質でも、肉よりも魚が推奨されるというのは、

 

そういった意味からで、いいわけです。
それで、減ってくる酵素ですけど、

 

実は、食材、食品の中にも酵素が含まれています。
ですから、酵素不足は、食べることで補えるわけですね。

 

しかし、しっかりと食べるもの、あるいは組み合わせを考えるべきで、
そうすることで、効果がより高まるからです。

 

つまり、身体への負担が少なくなり、
例えば、ダイエットを目的にされるのでしたら、

 

それを上手く利用したほうが、効率よく、楽に痩せることが出来ます。

 

 酵素の多い食材・食品

よく言われるのは、フルーツ・野菜そして発酵食品です。

 

酵素が多いフルーツ

たくさんありますが、キウイ・バナナ・パイナップル・リンゴ・かんきつ類などです。
これらは、生で食べられますし、それで、そのままフルーツの酵素が得られるんですね。

 

とてもオススメのものです。
わたしなら毎日バナナは欠かせません。それに、パイナップルも料理に合わせて、

 

よく食べています。

 

キウイ:

  • 美肌効果があるビタミンC
  • 若返りのビタミンと言われるビタミンE
  • タンパク質分解酵素が豊富

 

バナナ:

  • 整腸作用
  • 脂肪燃焼作用
  • 代謝促進作用
  • アミラーゼという消化酵素
  • 低カロリー

 

スポーツ選手がよく食べているようですね。
オリンピックの時に、これで力が発揮されたと話題になったものです。

 

パイナップル:

  • タンパク質の分解

 

酢豚に使われていますよね。
ですから、食べ合わせはとても良く合いますし、消化にいいわけです。

 

私なら、一切れ二切れじゃなく、パイナップル半分とか
食べちゃいます。

 

胃がすっきりするあの感じが大好きですし、
モタれることも絶対無いですよ!

 

酵素が多い野菜

これもたくさんありますね。
大根・キュウリ・にんじん・小松菜・ブロッコリー・・・

 

いかがですか。
新鮮な野菜ほど酵素は多いです。

 

大根:

  • デンプンの分解
  • アミラーゼという消化酵素

 

焼き魚の定番でしょうか、定食で出されますから、
残さず食べたいものです。

 

キュウリ:

  • 脂肪分解酵素のホスホリパーゼ
  • ダイエットをサポート

 

酵素が多い発酵食品

日本なら、これ!納豆ですね。
食卓によく見られる定番と言って良いんじゃないでしょうか。

 

納豆・キムチ・ヨーグルト・チーズ・味噌など様々な発酵食品があります。

 

納豆:

  • 栄養素を分解する酵素が多い
  • 脂肪分、タンパク質、デンプンを分解
  • 血液サラサラになる

 

キムチ:

  • 酵素と乳酸菌
  • 乳酸菌が腸内環境を整える
  • 消化吸収をよくする
  • トウガラシやニンニクは体を温める
  • 代謝を上げる

 

酵素と生酵素の違い

フルーツも野菜も酵素が多いと言いましたけど、
実際は、食べるときに生以外は調理します。

 

それで、酵素はその料理のしかたによって、
その量が減るんです。

 

原因は、熱です。
熱に弱いからです。

 

60度以上になると、急激に減少あるいは働きが弱まると言われています。
ですから、本来なら、全部生でいただくことがベストです。

 

しかし、実際は、サラダとか、果物の除くと、料理に使われることが多いですし、
ですから、熱がどうしても必要になり、酵素の減少は否めません。

 

実は、これは、こうした食材ばかりでなく、
酵素サプリ、酵素ドリンクなどにも言えることで、

 

製造過程で、熱処理が入るわけです。
ですから、酵素は同じでもその量とか働きの強さに若干の差があるとされています。

 

それで、生酵素というのは、私達の体温に近い40度ぐらいで
熱処理を行い、作り上げているものです。

 

ですから、効き目、量にしてもこちらの生酵素サプリがいいわけです。

 

生酵素の効果

 

いろいろありますが、代表的なものを挙げておきます。

  1. 便秘解消効果:腸内環境が整い、悪玉菌が減って便秘が解消
  2. ダイエット効果:基礎代謝がアップすることで、ダイエット効果
  3. 美肌効果:老廃物を外に出すデトックス効果や、肌のターンオーバーの活性化
  4. 冷え性改善効果:新陳代謝が活発になり、血行が促進
  5. 免疫力向上:腸の調子を整えられることで、免疫力の向上

 

このように、酵素はとても大切ですし、不足しているなら是非サプリという形でも
生活に取り入れたいものです。

 

わたしは、1日2回1錠ずつ飲んでいます。